必見!夏場の生ごみの臭い対策!

目次

生ごみって嫌ですよね

毎日暑い日が続きますが9月に入り、朝夕とようやく涼しい日もちらほらと…

あなたのご家庭でもそうだと思いますが、毎日の食事に出た「生ごみ」はどうされていますか?

涼しい季節はまだ気にならないのですが特に暑い7月・8月・9月…と生ごみのニオイが気になってきますね。

コバエも発生したりしますね。

自分が気付いていなくても、お客様の方が、気づかれるものです。

我が家も対策として、○○がホイホイや消臭剤を使っていました。

いずれは「生ごみ処理機」(畑の肥料にもなり良い商品みたいですよ!)を買おうか。などと検討していたくらいです。

ですが、、、

今年はその悩みが消滅しました!様々な対策も必要なくなったんです!

生ごみの臭いを無くす方法

ずばり!「生ごみは冷凍しちゃいましょう!」ということです。

料理の際にでた「野菜くず」、「魚の頭・骨・内臓」「肉の筋・脂身」「食べ残し」他。

全部小分けにしてポリ袋に入れて冷凍しましょう!

他の食材についたり水気が出るのも気になるので、我が家では大きい袋をあらかじめ用意しておいて、

その袋に生ごみの袋をストックしてます。自治体のごみを出す日に忘れずに出すわけです。

ゴミを冷蔵庫に入れるなんて!と思われましたか?

ゴミとはいえ、直前まで食材として、冷蔵庫に入っていたのですから、全く汚く無いですよ。

もちろん冷凍室はスペースを作っておきます。「家は満タンに入っていてスペースなど無いよ!」という方。

無駄にストックしていませんか?冷凍焼けしていませんか?

眠っている食材は整理も兼ねて、料理に使いましょう!

ちなみに生ごみの冷凍処分を始めてから、嫌なニオイがなくなりコバエも発生しないので衛生的で気持ちがいいですね。

キッチンの風水にも効果的

臭いは、風水でも忌み嫌われます。

キッチンが綺麗だと、家庭運がアップしますよ。

ぜひ、お試しください。

目次
閉じる