テーブルの上の掃除 片付け方法

目次

リビングのテーブルの上の片付け方法

家族みんなが集まる場所、リビング。みんなが集まるだけに色々なものが置かれてそのままに…我が家でも子供のおもちゃ、仕事の書類、テレビのリモコン、その他様々なものがそのままになりがちです。

テーブルの上が散らかる理由とは?

まずは散らかりやすい理由として「しまう場所が決まってない」ですね。

とりあえずの物の置き場になってしまっているということです。

図書館で借りた本、子供の折った折り紙、食べかけのお菓子の袋…そして片づけないからテーブルの上が「物のとりあえず置き場」になってしまうんですね。

物を分類!

そこでまずは「物を分類」しましょう! 

〇毎日使う物 〇時々使う物 〇捨ててもよいもの 

そして毎日使う物は何時でも出し入れしやすい場所にしまう場所をつくりましょう。時々使うものは必要な時にすぐに使えるよう、わかりやすい場所にしまいましょう。捨ててもよいものは思い切って捨てましょう。ただ自分以外の家族のものは喧嘩にならないように確認を…。

つまりは散らかっている状態というのは「物の置き場所が決まっていない」か「物が置き場所に戻していない」ということなんですね。

あとは捨てるものは捨てないと片付かないですね。

テーブルの上が「物置き場」になっていたら片づけて解放してあげましょう!

とりあえずBOXもおすすめ!

毎日が忙しくて時間があまり無い方は、「とりあえずBOX」を置くのも効果的です。

リビングテーブルの近くに、蓋のできるオシャレな箱を置いておき、ポイポイ入れていきます。

蓋付のスツールなんて、素敵ですよ。お客様もまさか自分のお尻の下が、とりあえず置き場になっているとは気づきません。

あとは、時間がある時に分類していけばバッチリです。

いつお客様がいらしてもいいように、リビングのテーブルは綺麗にしておきたいですね。

目次
閉じる