お金持ちに共通するトイレとは

目次

お金持ちの方がトイレの空間に心掛けている事とは

リフォームの際、お客様の家に伺いますと様々な家があります。

毎日使う「トイレ」でお金持ちが共通して心掛けている事をご紹介します。

1. トイレの蓋は閉めておくこと。

トイレの陰の気を拡散させてしまいます。衛生的にも閉めておいた方がいいです。

2. 床に物を置かない。

衛生的にも良くないですし陰の気を吸いやすくなります。

3. トイレの陶器の色はホワイトがおすすめ。

自分の健康状態を把握できるから。(トイレの中を明るくする意味でも白がおすすめです。)

4.常に綺麗に!

トイレは心理的に心の状態に直結しているそうです。頭の中が混乱していたり、何か悩んでいたりすると汚れてくるそうです。逆に常に綺麗にしておけば頭がすっきりしてきますし、運気がアップします。

野球選手マー君の妻、里田まいさんは、毎朝トイレを掃除して夫の運気を上げていたそうです。その後、マー君は大リーグで大活躍です。

5. 長居をしない。

トイレは陰の気がこもりやすい場所。そこでゆっくりしていると気持ちが落ち込みやすいです。本を持って入るなんてもっての外ですね。

6. アロマやお香で香りづけをする。

スーパーの科学的な香りの商品ではなく、微かに香る自然な香が良いです。悪臭などしていると気持ちが落ち込む原因に。

トイレは金運アップの大事な場所!

トイレを綺麗にすると、美人になるとか、金運がアップするとか言われていますよね。

玄関の次に、毎日綺麗にしておきたい場所です。

トイレを綺麗にして、金運をゲットしたいですね。

  

目次
閉じる