(長野県諏訪市)屋根塗装・外壁塗装施工前

目次

屋根施工前

屋根・外壁塗装のご依頼を、長野県諏訪市のお客様より頂戴しました。

屋根はトタン横葺きです。

約13年前に一度塗り替えをされているそうです。

経年劣化が見られますね。歩いたら跡がつきました。

前回の塗装の際の刷毛の跡が見えます。

長野県(寒冷地)の屋根塗装の塗り替えの目安は、10年ですので、少し過ぎた印象です。

さらに放っておくと、錆びて、穴が開いて雨漏りの原因になり、

修理費用が余計にかかるところでした。

屋根は日常で見かける場所ではありませんので、10年を目安に点検をおすすめします。

外壁塗装施工前

外壁塗装

外壁は、サッシの周りにヒビが入っています。

コーキング(サイディングのつなぎ目)も割れています。

チョーキング(手で触ると粉が白く付く現象)が出ています。

外壁防水が弱くなっている証拠です。

腰壁塗装

腰壁の木部が日焼けやアクで劣化しています。

玄関柱塗装

玄関柱も色あせていますね。

築25年だそうですが、傷みがすすんでいる印象です。

屋根塗装と外壁塗装をこれから何回かに分けて紹介していきます。

仕上がりが楽しみですね。

目次
閉じる